おもてなし女子部第5弾!パリスタイルに没頭♡

投稿日: カテゴリー: ブログ未分類

こんにちは^ ^

いつものごとく、おもてなし女子部部長の新居ちゃんです♪笑

「パーソナルカラー診断」編から間髪入れずのブログUP!

お付き合いの程、よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

 

 

 

今回のテーマは、ずっとずっとずーっとやってみたかった「お花」です♡

個人的にお花はとっても好きで、来客があるときはお花屋さんに長時間入り浸って、

自分で考えながらブーケを作ったりしていました。

お花が飾ってあるだけで空間の印象は本当にガラっと変わります!

それくらいお花は、インテリア空間の1部であり本当になくてはならない大切な存在なんですよね♪

 

 

 

 

 

そんな大切なお花。

日本の生け花も今後絶対やりたいのですが、今回は洋のフラワーを(^^♪

なぜ海外の写真で見るお花はガサガサッとラフに束ねているように見えるのにあんなに素敵なのか?

と、ずっと思っていましたが何かヒントが垣間見れるかも♡

ということで行ってきました♡♡

こんかいは古市さんと浜ちゃんと新居の3人で受けてきました!

 

 

 

 

 

参加した体験教室はこちら!!

ラフィネ・レ・フルール

 金山 幸恵さん

大阪の上町にある(詳しい住所は秘密♡)パリスタイルのフラワー教室です♡♡

http://sachiemon.exblog.jp/

パリのトップフルリストの元で修業をされて、

現在は東京と大阪でパリスタイルのフラワーレッスンをメインにされています^ ^

初めての方からプロの方向けまでさまざまな教室を主宰されているようですよ♪

 

 

 

 

 

それではでは、レッスンスタートです!!

テーブルに用意されていたのはユーカリの葉とウメモドキとガラスの器。

ガラスの器は寸胴なガラス瓶ならなんでも良いみたいですよ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、ユーカリの葉っぱを掌の大きさくらいにチョキチョキと切っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

次にこの器の側面に一面ずつユーカリとウメモドキを

長く上に出してみたり下に出してみたりしながら自由に並べて置き、

一面並べたらテープで一巻きして止めます。

この面終わったら次の一面、というふうにこれを繰り返します♪

 

 

 

 

 

 

 

すると、こんなふうにガラスの面が全面ユーカリとウメモドキで覆われて、

これだけでかなり素敵な感じに♡♡

 

 

 

 

 

 

このとき大切なのは、他人と比べるのではなく自分が感じるままに「自由」にやること。

パリジェンヌが素敵なのも、他人の目なんか気にせずに自分を知って自分を表現しているからなんですよ♡

と金山さんが教えてくれました( ˘ω˘ )

パリジェンヌ大好きな私は、激しく納得!!共感していました!笑

それがパリらしさの秘訣なんだそうです♡

 

 

 

 

 

 

全面終えたら、全体のバランスを見ながらガラスが見えてしまっている部分や

テープで抑えられている部分にさらにユーカリの葉を加えていきます。

 

 

みんな一言もしゃべらず黙々と…

真剣すぎる。笑

 

 

 

 

 

 

 

仕上にテープを巻いている部分にリボンを一巻きします♡

 

 

これで器の方はできあがりです( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

では、いよいよこの器に挿すブーケにとりかかります♡

ブーケに使うのは ↓ です(*’ω’*)

・シックな色の大きなダリア

・フウセントウワタ

・木苺の枝葉

・ユーカリ

・ウメモドキ

 

 

 

 

 

 

自分たちでやる前に

スタッフの向井真由美さんがお手本を見せてくださいましたよ♡

 

 

~ 手順 ~

①フウセントウワタを持つ

➁ダリアを2本高さを変えてバランスを見ながら隣同士に配置する

➂ダリアとフウセントウワタの間に木苺の枝葉を持ってくる

④ダリアを隠すようにしてユーカリを束ねていく

ポイントは、全体的に上から見ても横から見ても円になるように束ねていくこと

だそうです(^^♪

 

 

 

 

 

 

サラっと説明しながら束ねられてたので、

なるほど~そんな感じなのね~と軽い気持ちで取り掛かってみると

ところがどっこい!自分たちでやってみるとすんごい難しい!!!

 

 

ここでもかなり真剣に!笑

みんなの顔がほんとの本気の顔になってました(”_”)

 

 

 

 

 

 

特に私は右から左へ挿す向きを揃えながら束ねていくことが難しかったです(> <)

案の定、スタッフの方の修正入りました。笑

 

 

はまちゃんはとっても上手に束ねられていました♡

かわいい♡♡

 

 

 

 

 

 

ブーケが完成したら、ユーカリの葉を巻き付けた器に挿せば出来上がりです♡

器と馴染んでいい感じにできました!!

じゃじゃーん!と3人の作品を♪

 

古市さん作

 

はまちゃん作

 

新居作

 

みんな同じ材料を使っているのに三者三様にそれぞれの個性が出ていて面白かったです!!

その人の感性がそのまま出てる!っていう感じでした!(^^)!

 

 

 

 

 

 

なんと!ブーケつくり完成後に

ハーブティーとかぼちゃとりんごのシフォンケーキをご用意してくださいましたぁ♡

 

 

ケーキはふわふわしっとりでとっても美味しくて、

何よりお花を目の前におしゃべりしながらお茶ができるなんて最高です(*˘˘*).。.:*

 

 

 

 

 

 

今回の体験教室で習ったこの方法は、パリではとてもメジャーで、

花瓶なんて無くても、ジャムの瓶などでも工夫次第でこんなにも素敵にお花を楽しめるでしょ!

というフランス人のエスプリが感じられるやり方だそうです^ ^

また、日本では一年中バラが売られていたりしますが、

フランス人はその季節の時のその旬のお花を飾って楽しむんだそうで(どこの家でも必ず飾られている)、

だからラフィネさんでもそれぞれのお花は1年で1回だけしか使わなんだそうです!!

「旬」を大切にするって当たり前のようで、とっても豊かな暮らし方ですよね♡

 

 

 

 

 

フランス人の考え方やライフスタイルに触れられて、

インテリアもその人自身の考え方、ライフスタイルが反映されて形になるので

素敵なインテリアも豊かな暮らしも、全ては自分次第だなとつくづく感じました!

↓お家に帰って飾ってみてもやっぱり可愛かったです♡

 

 

ラフィネさん、

とっても楽しくて美味しくて没頭できる時間をありがとうございました♡♡

コメントを残す